ろ材の再資源化をご提案いたします ろ材再資源化促進協会

「公益社団法人日本水道協会」と「一般社団法人日本水道工業団体連合会」の加盟団体です。

当協会について

もう、使用済み”ろ材”は、廃棄物ではありません。

「産業廃棄物の削減」。いま、産業廃棄物業者をはじめ、社会全体で取り組んでいる、とても大きな課題です。それは、水道業界も同じ。自治体だけではなく、私たち”ろ材メーカー”もまた、産業廃棄物削減に向けて、微力ながら日々取り組んでいます。しかし残念ながら、いま、全国の使用済み”ろ材”の多くが、廃棄物として扱われています。このままではいけない。そんな気持ちから生まれたのが、「ろ材の再資源化」という新しい取り組みなのです。ろ材の再資源化とは、浄水場から出る副産物を資源循環させること。再び”資源”として再利用できる新しい仕組みです。幸いなことに、その趣旨に賛同する企業が集まり、ろ材再資源化促進協会を立ち上げるにいたりました。日本の資源と安全でおいしい水を守るために、官民一体となって環境への取り組みを推進してまいります。

活動内容 今までの常識として、浄水場の使用済み”ろ材”は廃棄物扱いされていました。私たちろ材業界が環境問題に取り組む一つとして、使用済み”ろ材”の再資源化に取り組む運びとなりました。また、それにより廃棄物の問題だけではなく、低炭素化問題にまで及ぶ、広範囲の環境問題への取り組みができるようになりました。

ろ材再資源化促進協会 会長 坪内一洋